総合格闘家・青木真也、「努力してもどうにもならない方が多い、人生は不平等」

こんにちは。青木真也です。元巡査です。高田馬場でミャンマー料理を食べてきました。高田馬場は都内屈指のミャンマータウンなのです。33歳になるまで知らなかった。ミャンマー料理好きです。写真はポークサワー。酸っぱい豚肉です。

この時期に高田馬場を歩いていると学生が卒業を間近にして、残り少ない学生生活を惜しむように宴を楽しんでおります。3月~4月の高田馬場は酔っぱらった学生でゴッタ返す。そういえば僕も11年前に大学卒業で自由との別れを惜しんでおりました。就職した静岡県警をまさか2ヶ月で退職して自由と復縁するとは当時は思いもしませんでした。自分を信用し過ぎていた。昔から我慢が出来ない。そのお陰で今も学生気分で楽しくやってますので、良しとします。


警察を退職してから11年近くフリーで働いています。誰もが、できることならばやりたいことだけを選んで生きたいものです。しかし、売り上げを考えるとやりたくないこともやらねばならんのも事実です。働き方に関係なく誰もが一度は悩む問題だと思います。


僕は圧倒的に好きなことをやってきて、圧倒的に嫌なことをやらないキャリアを送ってきました。誰もができるわけではないし、運、タイミング、人といった自分以外の要素に恵まれてのことです。なので「努力をすれば夢が叶う…」的なことを言うつもりは無いし、自分自身のキャリアは幸運だと思っています。自分の努力以外の所なので感謝でしかないです。

僕は「努力すれば夢が叶う」という論調が嫌いです。努力してもどうにもならないことの方が多いです。努力はスタートラインに立つ最低限の資格であり、努力しても叶わないことがあると学ぶために努力するのだと思っています。努力だけじゃどうにもならないことがある。人生は不平等だと観念することが大事だし、努力すれば叶うと言うのは暴力的です。

僕は努力すればアオキシンヤになれると言うつもりはないし、努力してもアオキシンヤにはなれないと思っています。大事なことは自分が少しでも成長して、良い人生を送ることであって、別に夢を叶える必要もない(叶えば叶ったでラッキー)。


収入の多寡や職種に関係なく個々で幸せ見つけて良い人生送ろうぜ!!


追伸:先日、お仕事で沖縄に行ってきました。沖縄でお世話してくれた元風俗嬢の超絶美人ギャルが『戦闘機カッコいい』と言ってたのが印象的でした。


続きを見る