大仁田厚に殴りかかってみた!迫りくる恐怖を体感できるハードコア映像

“主人公は、お前!”完全1人称で前人未到のアクションが炸裂する映画『ハードコア』が2017年4月1日(土)より全国公開する。本作は全編一人称視点のみで撮影され、FPS(ファースト・パーソン・シューター)さながらの臨場感を映しだした革新的な映像となっており、世界中の映画祭で上映され、旋風を巻き起こした作品だ。

本作の最大の特長であるFPS視点の魅力を伝えるべく、新人宣伝マンが体を張って、プロレス界の異端児である大仁田厚に戦いみ、FPS視点で迫りくる恐怖を「大仁田厚で体感する」実験を行った。

奇抜なデスマッチやパフォーマンスで知られ、今でもカリスマ的人気を誇る大仁田厚。パイプイスや金網を使用した過激なルールのもと現役プロレスラーとして超戦闘プロレスFMWの第一線で活躍。そんな大仁田厚に新人宣伝マンは勝負を挑んだ。殴っても殴ってもビクともせず、投げ飛ばされてしまう新人宣伝マン。吠える大仁田!100%・・・いや200%大仁田の迫力と恐怖を体感できること間違いなしの映像である。

一戦交えた新人宣伝マンは試合後「戦う前はぶっちゃけワンチャンあるかな?勝てっかな?と思ってました。でも、実際戦ってみると、迫力がものすごくて、完全に圧倒されました。まじで大仁田さんやばいっ!夢でうなされるレベルで恐かったっす」と完敗宣言をした。


映画『ハードコア』は2017年4月1日(土)より全国公開

(C)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

続きを見る