“地上最も過激な格闘技”「ラウェイ」 3度目となる日本大会『バガン遺跡群復興支援チャリティーLETHWEI IN JAPAN 3 ~GRIT~』を緊急生中継!

格闘チャンネルは、2017年4月18日(火)、後楽園ホールにおいて開催される「バガン遺跡群復興支援チャリティー LETHWEI IN JAPAN 3 ~GRIT~(ラウェイ・イン・ジャパン 3 ~グリット~)」の生中継が緊急決定。

■ミャンマー国技・ラウェイとは

素手によるパンチ、キック、ヒジにヒザ、さらに組みつきや投げ、頭突き、金的攻撃も認められているという、まさに立ち技のなんでもありルールで行われる超過激格闘技。2016年10月27日(木)、ミャンマー国技・ラウェイ初となる海外での公式大会が日本の後楽園ホールで開催。2017年2月16日(木)、第2回『バガン遺跡群復興支援 ラウェイ in Japan 2~LEGACY~』開催。2017年4月18日(火)、第3回『バガン遺跡群復興支援チャリティー Lethwei in Japan 3 ~GRIT~』開催。2017年6月16日(金)には、TDC(東京ドームシティ)ホールで第4回目の開催が決定している。


■対戦カード <全試合ミャンマーラウェイ公式ルール採用:判定なし>

※5ラウンド制又は4ラウンド制調整中

(56kg契約) ティン・タイ(ミャンマー) VS 浜本”キャット”雄大(日本)

(80kg契約) ソー・ンガ・マン(ミャンマー) VS 久保輝彦(日本)

(65kg契約) ター・テ・タプイン (ミャンマー) VS 蓮實 光 (日本)

(60kg契約) サ・ライ・チャン・メェイ・コー(ミャンマー) VS BAKI (日本)

(69kg契約) ピャン・トゥエ (ミャンマー) VS ARANA (USA)

(60kg契約) チャー・バー・ヘイン(ミャンマー) VS コディー・モベリー (USA)

※通信事情などにより変更・中止になる場合がございます。また放送チャンネルも変更になる場合があります。

続きを見る