【ベラトール】因縁のライバル対決!王者・ストラウスにピットブルが挑む

このところ毎週連続で、それも世界各地で開催されているメジャーMMAイベント・ベラトールだが、今週は4月21日に『ベラトール178』がアメリカ・コネチカット州で開催される。

メインイベントはフェザー級タイトルマッチ。王者ダニエル・ストラウスにパトリシオ“ピットブル”フレイレが挑む一戦だ。

この2人には、長い因縁のドラマがある。2011年、ベラトールのフェザー級トーナメント決勝で両者は対戦し、フレイレが勝利。

その翌年にはストラウスもトーナメント制覇を成し遂げ、2013年には王座を獲得。王座陥落後、復活をかけてのタイトルマッチに臨んだが、そこで立ちはだかったのが当時チャンピオンだったフレイレ。結果はフレイレの一本勝ちだった。

それでも3度目の対戦にこぎつけると、ストラウスは判定3-0でフレイレに初勝利し、王座返り咲きに成功。まさに悲願達成だった。

今回は2015年11月以来、4度目の対戦。防衛戦でフレイレと対戦するのは、ストラウスにとって避けられないことだっただろう。王者という立場ではあるが、勝って対戦成績を五分に戻したいという思いもあるはず。

一方のフレイレにとっては、どうしてもベルトを奪い返したいところ。勝ち越している相手だけに「もう一度やれば」という感覚もあるのではないか。

柔術の強豪であるフレイレに対し、ストラウスはレスリングがベース。手堅い試合運びが持ち味だが、ここ数年、トップ戦線で一本勝ちの数を増やしてもいる。ベラトールのライバル対決は、王者経験者同士の好勝負が期待できそうだ。

続きを見る