あわや乱闘!ヴァンダレイ・シウバ、先制攻撃 因縁の相手と挑発合戦

25日に開催されるアメリカの格闘団体「ベラトール」の一大イベント「ベラトール180/NYC」。そのメインカードとなるヴァンダレイ・シウバ対チェール・ソネンが、記者会見に登場した。

6月22日に開催された会見には、ここ数ヶ月さまざまな形で罵り合いを続けた2人が遂に対面。前回のイベント開催の会見の席をドタキャンしたシウバにとって、試合決定後ライバルと初のマッチアップとなった。


この日の会見では10人の主要カードのファイターが紹介されたが、この日のハイライトはやはり一癖も二癖もあるベテランファイターの対面。ベラトールの代表、スコット・コーカーが間を取り持つ場面でも、すでに殴りかかろうとファイティングポーズをとるソネンに対し、何やら言葉で挑発するシウバの姿が見られた。にらみ合いから最初に手を出したのはシウバだったが、セキュリティーなどの静止されそそくさを会場を後にした。


ニューヨークのホテルで行われた計量では、ソネン(205.8ポンド=約93.3キロ)に対しシウバも(205.8ポンド)と同体重でクリア。当初懸念されていたシウバのドタキャンもなく2日後に控えた戦いを待つばかりとなった。


ヴァンダレイ・シウバは、2013年の以来のアメリカのリングとなる。UFC時代に禁止薬物の使用疑惑から一時は引退、日本での総合格闘技復帰戦となるミルコ・クロコップ戦を開催直前に交通事故による怪我を理由にキャンセルしていた。


ソネンとシウバともに40歳とすでにファイターとしてはピークは過ぎているものの、元PRIDE王者のレジェンド、シウバと、試合を盛り上げる毒舌トラッシュトークの名人と絶大な知名度のソネンというどう転がっても喧嘩マッチになる対戦に、世界中の格闘ファンの注目が注がれている。

続きを見る