“絶対王者”ハリウッドJURINA、フィニッシュ技「デスティーノ」に込められたメッセージ

8月29日に開催された『豆腐プロレス The REAL』後楽園ホール大会でメインイベントの勝者となったのは、松井珠理奈演じるハリウッドJURINAだった。


ドラマの中の“絶対王者”は、現実のリングでも輝きを失わなかった。もちろん、収録とは違い現実のリングでは思うように動けない部分もあっただろう。とはいえやはり存在感は別格とも言えるもの。勝負を決めたデスティーノには、観客が沸きに沸いた。

この大舞台で、この大技はさすが。大会の約1ヶ月前から練習してきた新技でもある。本家デスティーノは新日本プロレス・内藤哲也の必殺技で、今年のG1クライマックス決勝戦でフィニッシュ。


プロレスファンの珠理奈らしい選択とも言えそうだ。と同時に、そこにはプロレスへのメッセージも込められていたのではないだろうか。デスティーノとは「運命」という意味がある。試合直後の珠理奈のツイッターによれば、「プロレスに出会えたことにも改めて感謝」「この出会いはデスティーノ!運命です!!!」


ドラマを通じてプロレスと出会えた喜びと感謝が“聖地”後楽園でのフィニッシュに込められていたということだろう。こうしたプロレスへのリスペクトがあるから、『豆腐プロレス』は単なるドラマの再現ではなくなったのだ。

続きを見る