ボクシング元3階級王者・八重樫東、村田諒太をブログで絶賛「前を向くチカラをもらいました」

 ボクシングの元3階級制覇王者、八重樫東が10月23日、自身のブログでWBA世界ミドル級王者となった村田諒太を祝福した。

八重樫東オフィシャルブログ「あずまじゃなくてあきらです」より


 疑惑の判定から再戦となったタイトルマッチでテレビ解説を務めた八重樫は、「本当にいいものを見せてもらいました」と絶賛。5カ月前、村田勝利と思われた試合での敗戦を糧にしてのタイトル奪取に「時間というのは誰にでも平等で、5ヶ月前、負けてから今日まで過ごしてきた時間、この5ヶ月ボクは迷い悩んでいる時、村田選手は自分を信じ努力を積み重ねて来たんだな」と、同じく5月にIBF世界ライトフライ級のタイトル戦に挑み、敗れた自らの境遇と重ね合わせていた。


 今月、現役続行を表明した八重樫は「これが努力する者の結果なんだと、いい意味で自分が情けなく、また前を向くチカラを村田選手からもらいました」と、村田の快挙に気持ちを奮い立たせていた。

続きを見る