所英男、稲垣吾郎にロメロスペシャル!恥ずかしすぎる写真がSNSに拡散 「72時間ホンネテレビ」に亀田興毅、武尊、所英男が参戦

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するAbemaTVのスペシャル番組「72時間ホンネテレビ」に、格闘技界から亀田興毅、武尊、所英男が登場した。亀田はAbemaTVの「亀田興毅に勝ったら1000万円」で 大きな話題を呼んだ。また、武尊はK-1中継などを通して、AbemaTVではおなじみの顔だ。

3人は11月4日早朝の「インスタ映えばえ運動会」に登場。所は稲垣チーム、亀田は草なぎチーム、武尊は香取チームに入り、「ダンシングヒーロー綱引き」などに挑戦。オープニングでは「久しぶりの運動会でテンション上がってます」と所。武尊は「しっかり練習してきました」と気合い充分、司会のはるな愛は、そんな武尊の腹筋を触ってニンマリ。そんな中、亀田は前夜からの登場で疲れ気味の様子だった。


ハーフタイムショーでは、武尊がミット打ちを披露し、その迫力に一同驚嘆。そして最終種目「男だらけの本気リレー」は草なぎチームが優勝したものの、武尊がぶっちぎりの独走でアスリートとしての見せ場を作ってみせた。


総合優勝も草なぎチーム。最下位チームとなった稲垣には、所がプロレス技のロメロスペシャルをかけ、下半身からの恥ずかしい写真をインスタ用に撮られるという場面も。格闘家のためプロレス技には慣れていない所だったがなんとか成功。稲垣の恥ずかしい写真がSNSで拡散したのだった。

続きを見る