狂犬・加藤浩次が参戦!恵比寿マスカッツ1.5がラウンドガール挑戦 『格闘代理戦争』2018年1月8日、新宿FACEにて開戦

格闘界に次世代スターを送りこむ『格闘代理戦争』。2018年1月8日(月)東京・新宿FACEにおいて第1回トーナメント戦である2試合が開催される。


1試合目は、「K-1のカリスマ」として一時代を築き、今なお様々な人からリスペクトを集める魔裟斗の推薦枠・松村英明と、バルセロナ五輪銀メダリストにして総合格闘家・プロレスラーの小川直也の推薦枠・小倉拓実の対戦。


2試合目は、今も現役UFCファイターとして世界最高の舞台で戦う山本”KID”徳郁の推薦枠・スソンと、若者の絶大なる人気を誇るK-1ファイターの武尊の推薦枠・中嶋志津麻。この2試合が行われ、決勝戦進出者が決定する。


またスペシャルゲストとしてお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さん、女性アイドルグループ・恵比寿マスカッツ1.5のメンバーが応援に駆け付け、ラウンドガールに初挑戦。今回駆け付けるにあたり、恵比寿マスカッツ1.5からは「熱い戦いを私たちが一生懸命応援したいと思います!」と意気込みを寄せる。


格闘技界の次世代スターが誕生する歴史的試合が、いよいよ開戦。決勝トーナメントに進出するのは、果たしてどのレジェンドの秘蔵っ子か?白熱する第1回トーナメント戦に注目だ。

続きを見る