スーパー・ササダンゴ・マシン、シャレにならない“一線を越えた暴露話”で怒られる

22日「DDTの木曜The NIGHT」(AbemaTV)が放送された。男色ディーノ、スーパー・ササダンゴ・マシンらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


まさに“3カウント”ギリギリの白熱する試合のような出来事を語る「今週のカウント2.9」のコーナーでは、前回ササダンゴが「元地下アイドルの面接現場に遭遇」「週刊誌がプロレスラーのスキャンダルをまとめて報じようとしている」という2つのエピソードを披露して、スタジオを大いに盛り上げた。


しかし今回は不参加ということで、理由を尋ねられたササダンゴは「私、もうNGが出たんですよ。“答えるな”っていう」と自嘲気味な答えが。本人いわく、前回の放送で暴露した“週刊誌に関する話”が特にヤバかったらしく「あらゆるところから“それ実はシャレになってない”みたいな」と、多方面から注意を受けてしまったことを明かした。


また同コーナーに出演したDDT所属のプロレスラー・彰人は、新宿歌舞伎町にあるプロレス&スポーツBAR「ドロップキック」の店長を務めていることもあり、業界の噂話に精通しているという。そこで、その週刊誌ネタに関する情報も耳にしていたらしく、ササダンゴと内容を擦り合わせてみたところガチでヤバい話だったようで、彰人は苦笑いしつつも本気で“NG”な雰囲気を醸しまくっていた。


「あの、割と天然で言ってしまって」と出演者たちの笑いを誘ったササダンゴだったが「いま本当に2.9……スリー入りかけてる(笑)」と、件の発言を相当後悔している様子だった。

続きを見る