赤井沙希、“元ヤン風”モデルに喧嘩を売られて激怒!「今、ヤルけ?」

2月2日(金)『必殺!バカリズム地獄』が放送され、赤井沙希が出演した。番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく番組だ。


モデル業もやっている赤井は、あるブランドのレセプションに呼ばれた時の“鬼ギレ”エピソードを披露した。


ある“元ヤン風”のモデルが、赤井に近づき「私も、プロレスやりたい。プロレス楽しそう!」と声をかけてきたという。赤井は、「練習生から始めて、デビューに向けて頑張ってね」と返したのだが、そのモデルは「赤井さんのこともボコれるんですよね?ボコりたい!」となんと喧嘩を売ってきたのだという。


赤井は、「リングの下では淑女でいたい」と我慢したものの、「今、ヤルけ?って思った。喧嘩を売りたかったのかな・・・。ナメとると思って、血が沸騰して、(手に持っていた)シャンパンが震えました」と、怒りを露わにした。


プロ相手としかやらないと決めている赤井だったが、その時だけはそのモデルを「ボコしたい」と思ったという。MCのバカリズムは「そいつ、すごいですね!でも、赤井さんは格闘家だからは、手は出せないですもんね・・・」と、驚きながらも、赤井に同情した様子を見せた。

続きを見る