木村“フィリップ”ミノル、K-1ジム五反田に移籍も「オレはオレだから」

7日に「K-1 WEDNESDAY CHANNEL」が生放送。3月21日(水・祝)に開催される、新生K-1史上最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」さいたまスーパーアリーナ大会に参加する選手をゲストに招き、他では聞けない本音トークを展開した。


第3回のゲストは久保賢司と木村“フィリップ”ミノル。木村は2月4日に、久保が代表を務める「K-1ジム五反田チームキングス」に所属することが発表された。移籍後のジム内の空気について、久保は「いい意味でピリピリしてる」と早くも変化が起きているとして「変なところは見せられない、すごく良い刺激になってる」と、木村の存在がカンフル剤になっていることを明かす。


一方、木村は「ジムでいるときですら、俺は木村ミノル」と、チームの色に染まらず練習に参加しているようで、久保も「チームメイトだけど個人戦だから部活じゃない、ライバルだと思え」という方針を引き合いに出し、個を重んじる木村の考え方に賛同した。


木村が「若い選手が多いので、フレッシュさっていうかパワーをもらうところもあります」と語ると、上京時から木村を知る進行の中村拓己は、やや意外そうな反応。しかし、格闘家として30試合以上を経験してきた木村は「僕、ベテランっすよ!」と苦笑いし、出演者たちの笑いを誘っていた。

続きを見る