沙希様vs.伊藤麻希、6人タッグで遂に激突! 伊藤が挑発「可愛いのは伊藤の方だから。すでに勝ってる」

(沙希様&アズサのNEO美威獅鬼軍も両国のファンにインパクトを残しそうだ)


昨年9月からすべての大会が超満員となっている東京女子プロレスが、DDTの両国国技館大会(3月25日)に進出する。東京女子プロレス提供試合がDDTのビッグイベントで行なわれるのは恒例だが、今回は過去のアンダーマッチとは違い本戦での実施。それだけ東京女子のバリューが上がっているということだろう。


2月18日の東京女子・新木場1st RING大会では、その対戦カードが発表に。シングル王者の山下実優が伊藤麻希、瑞希の「伊藤リスペクト軍団」と組み、NEO美威獅鬼軍・沙希様&アズサ・クリスティ&Xと対戦する。


東京女子プロレスの中でも独自の存在感を誇る“クビドル”伊藤と沙希様の激突はファン必見。そこに東京女子の頂点に君臨する山下が加わることになる。華麗でスピーディなファイトで知られる瑞希、成長著しいアズサのビッグイベント登場も要注目だ。


2.18新木場大会では、山下、伊藤、瑞希が両国に向けて意気込みをコメント。「しっかり東京女子をアピールしたい」とエースらしく語った山下に続き、伊藤は「相手は美威獅鬼軍? 伊藤は美しさとかよく分かんないけど、可愛いのは伊藤のほうだから。すでに勝ってる」と豪語。さらにXについては「ちゃんとした面白い選手じゃないと両国出ない」と宣言。だがこれはすぐに撤回して「ボンクラが来ても伊藤がプロの厳しさを教える」とのこと。

(2DDT両国大会出場が発表された山下、伊藤、瑞希(左から))


ちなみに瑞希が「緊張しちゃうと思うので、伊藤さんにお任せします」と言うと、伊藤は「大丈夫。ノリにノってる伊藤に任せて」と、やはり自信満々。


どんな大会、どんな相手でも自分が主役になることしか考えないという伊藤。さらにエースにして現王者の山下、沙希様、予想が難しいXと、東京女子プロレス提供試合は両国大会でも屈指の“濃い”闘いになりそうだ。


(C)DDTプロレスリング

続きを見る