KINGレイナ、復活を誓う!MUTEKIの覚醒へ「もっともっと頑張るから応援してほしい」

RIZINのオフィシャルチャンネル「RIZIN CONFESSIONS」(YouTube)が配信された。番組では2017年12月29日、31日に開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』について選手自身が振り返り、その本音に迫っている。


試合前に「素敵な頭ですね」と聞かれると「鏡餅です」と、髪型に施した工夫を嬉しそうに話すKINGレイナ。「むしろ相手います? 私に勝てる相手」と余裕の発言をしていたレイナは、試合直前も「ぶっ潰してやる」と野獣のような笑みを浮かべるなど、普段と変わらぬ様子だった。しかしいざ試合になると、チャンスはあったもののシンディ・ダンドーワが優勢に戦いを運び、判定負けを喫する。


すると、試合後の控室に現れたのは俳優の岩城滉一。「残念だったね」と言葉を掛けられたレイナは「すみません」と言葉少なだった。岩城が「そういうときもあるから、いい勝負してたじゃない。先長いんだから」と話すと、思わず涙を浮かべるレイナ。岩城は「メソメソしない。頑張れ」とだけ言葉を掛け、部屋を後にした。


「『勝たなきゃな』って思ってたのが、上手く出なかった」と試合を振り返りつつ、「少しずつだけど色々できるようになってるし、もっともっと頑張るから応援してほしいって思ってます」と前を向くレイナ。その後、励ましに来た神取忍に対しても「そういえばジャージ、袖ピンクになったんですね」と返すなど、早くも“KINGレイナ”らしさを取り戻していたようだった。

続きを見る