ビール持って番組に乱入、大暴れ! “なにわのKOエンペラー”皇治、「アンチもファンも騒いでくれて感謝」

21日に「K-1 WEDNESDAY CHANNEL」(YouTube)が生放送。3月21日(水・祝)に開催される、新生K-1史上最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」さいたまスーパーアリーナ大会に参加する選手をゲストに招き、他では聞けない本音トークを展開した。


番組中、小澤海斗が話をしていると、その後に登場する予定だった皇治が突如ビール缶を持って“乱入”する一幕が。戸惑うMCたちの目の前で「海ちゃんの勝利を祝って」と乾杯すると、皇治は小澤について「(格闘技を)盛り上げてるし、海ちゃんおらんかったら俺らの下の階級は盛り上がってないだろうし、1番華あるやろうな」と褒めちぎった。


「K'FESTA.1」の反響について聞かれた皇治は「いつも通りというか、アンチもファンも騒いでくれてるから感謝してます」と早くも不敵な発言。カード発表の会見では、トーナメント初戦の相手である卜部弘嵩に“フルフェイスのヘルメット”をプレゼントしようとして一触即発となったが、行動の真意について問われると「アイツ心配やから。撃たれ弱すぎて酔拳みたくフラフラなってるから、お父さんとお母さんが心配するやろ思って。こっちも思いっきり殴ったろ思ってるから、だったら“フルフェイス”くらいがちょうどいいなと思って」と、どこまでも不遜な回答だった。


皇治は「別に悪態つくのとか、暴言吐くのがカッコイイとは思ってない」とのことで、「せっかく記者会見やってファンが見てんねんから、ファンとかが喜ぶことせんと記者会見の意味もないし、“プロ”でやってる意味ない」と、挑発的なパフォーマンスを披露することの意義を明かす。


その後、「K'FESTA.1」で繰り広げられるトーナメント戦について聞かれても「決まったことやからね、頑張りますよ。みんな武ぽん(武尊)と俺を見たいんだろうし」と、皇治のビックマウスは止まらなかった。

続きを見る