“MUTEKIのビッグマウス”KINGレイナ、復活を賭けてJEWELS参戦 女子MMAは中・重量級も要注目

3月10日、新宿FACEで開催されるDEEP JEWELS(AbemaTVにて生中継)が、チケット完売の大人気となっている。RIZINによって女子MMA(総合格闘技)とその選手たちの魅力が知れ渡るようになり、それがジャンルを長く支えるDEEP JEWELSにも波及したということだろう。好循環と言っていい。


この3.10新宿大会では、DEEP JEWELSで経験を積み、RIZINで名を上げたKINGレイナも参戦する。


女子ファイターながら「KING」を名乗り、王冠にマントを身につけ、さらにクマのぬいぐるみを抱いて入場という独自すぎるキャラクターで知られるレイナ。しかし決してキャラ先行ではなく、柔道をベースにした投げ、関節技という大きな武器がある。強さを見せつけるからこそ、RIZIN・高田延彦統括本部長にも物おじしない強気な性格も光る。


デビュー以来、負け知らずだったレイナだが、昨年末のRIZINでシンディ・ダンドーワとの競り合いに敗れ、初黒星。3.10DEEP JEWELSは再起戦となる。対戦相手は韓国のパク・ソヨンだ。まったく未知数の相手だが、ここはきっちり強さを示し、RIZIN再出撃をアピールしたいところ。新世代の台頭が著しいRIZINのリングにあって、もはやレイナも屋台骨を支える選手の一人と言える。


浅倉カンナ、RENAを代表的な存在として、日本では50kg前後の軽量級に選手が多く集まっているが、それより上、50kg台後半から60kg以上の中・重量級も世界的には活況。それだけにレイナにも、今年は世界レベルをさらに意識しての活躍が期待されるところだ。


またこの大会では、奈部ゆかりvs渡辺華奈という注目カードも。渡辺は柔道で強化指定選手だったほどの強豪で、昨年12月にJEWELSでMMAデビュー。ベースの柔道だけに頼らず、打撃でダウンも奪って快勝すると、その場でRIZIN参戦をアピールしてみせた。


試合間隔が短い中、年末大会に出場した渡辺は、豊富なキャリアを持つ杉山しずかに勝利。一気にフライ級トップ戦線に躍り出た。


今回、対戦する奈部も柔道出身。MMAでの経験は渡辺より上で、杉山や村田夏南子といった選手とも対戦している。


昨年12月のJEWELSでは同じリングに上がっており、奈部としては先にビッグチャンスを掴んだ渡辺に勝つことで存在感を示したいはず。


中井りんも復帰するなど活性化してきた女子フライ級。RIZIN女子戦線の今後を左右するという意味でも、3.10JEWELSは見逃せない大会だ。


続きを見る