“筋肉アイドル”才木玲佳、自身が語る「才木玲佳のオススメの楽しみ方」

(東京女子プロレスでも活躍中の才木だが、両国ではどんな闘いを見せるか)


アイドル、タレントとしてだけでなくプロレスラーとしても活躍中の才木玲佳が、DDTのビッグイベント・両国国技館大会に出場する。


対戦カードは6チームによるガントレットタッグマッチ。才木はレディビアードとのユニットDEADLIFT LOLITAとして出場する。海外でのライブも積極的に行なっているこのユニット、レディビアードは女装パフォーマー&レスラーとしてDDTファンにもおなじみだ。


2人がプロレスのリングではどんな姿を見せるのか。筋肉アイドル、インテリ芸能人、アイドル、レスラー、受験生……さまざまな顔を持つ才木に、大舞台への意気込みを語ってもらった。


(聞き手・橋本宗洋)


――才木さんが出場する3月25日のDDT両国国技館大会では、主戦場・東京女子プロレスの提供試合もありまして、その1つは本戦になりました。

才木 凄いですね! 今まで(本戦前の)アンダーマッチでしたもんね。それだけ認められたんですねぇ。私は去年、さいたまスーパーアリーナは出させていただいたんですけど、去年の夏の両国はKrushと被っちゃったんですよね。


――Krushの生中継のゲスト解説で。格闘技の解説が入っててプロレスの試合ができないっていうのも才木さんならではの状況ですよね(笑)。

才木 ありがたい(笑)。DDTって、東京女子とはまた違うファンの方もたくさんいると思うんですよ。ビッグマッチだから、普段は見ない人も来てくれるでしょうし。アピールするいいチャンスですよね。いいカードがたくさん並んでるので、その中でインパクトを残さなきゃいけないっていう気持ちも強いです。


――今回、才木さんはDEADLIFT LOLITAとしての出場になりますね。

才木 はい、ビアちゃん(レディビアード)と組んで。


――ということは、東京女子に出ている時とはまた違う感じで。

才木 Cheer1でのアイドルの姿とも、いつもの「プロレスラー・才木玲佳」とも違う感じになります。細かいところは当日のお楽しみで。


――DEADLIFT LOLITAではロリータファッションで髪型もツインテールにしてますけど、そのプロレスバージョンというか。

才木 もともと、ライブ中にステージで闘ったりするシーンもあるので、違和感なくリングに上がれると思いますね。逆に、いつも東京女子を見てくれてる人には新鮮かもしれないです。


――そこも楽しんでほしいと。

才木 私、自分の中にいろんな自分がいるんですよ。アイドルとレスラーとDEADLIFT LOLITAとそれぞれ違うし。


――それこそ受験生、インテリ芸能人の面もありますしね。

才木 状況によって違うスイッチが入るんですよね。それでよく「どこに向かってんの?」、「何を目指してんの?」って言われちゃうんですけど(笑)。


――伊集院光さん言うところの「キャラが渋滞」っていう。

才木 そこは表裏一体というか、よく捉えたいですね。「何がやりたいのか」じゃなくて「全部やりたい、何でもできる」っていうのが楽しいと私は思っていて。


――「才木玲佳はこういう人」というのを決められたくないし決めたくないと。

才木 「なんでもやる人」っていうのを確立したいですね。そうなると自分的にもやりやすいです(笑)。


――いろんな活動のどこを見るかでイメージも違うんでしょうね。才木さん自身は全部把握できてるけどっていう。

才木 確かにそうですね。ファンの方でも、アイドルとしてのイベントには来てくれるけどプロレスはちょっとっていう場合があったり、逆もありますし。


――才木さんのプロレスは見たくないわけですか。

才木 「痛めつけられてるのは見たくない」みたいな心境もあるみたいです。


――まあそうですよね、アイドルですもんね(笑)。

才木 Cheer1の私、レスラーの私、DEADLIFT LOLITAの私、それぞれにファンがいるし、その中に全部を見てくれる人もいるっていう感じですね。もちろんテレビでの姿しか知らない人もいますし。テレビで見たいろんな私の姿の中から、アイドルだったりプロレスだったり、好きな部分を選んで見に来てくれてる感じなんだろうなって。


――才木さんとしては、できれば全部見てほしいですか。

才木 できれば。それぞれの違いを楽しんでほしいですね。ギャップを見てもらうのが、才木玲佳の楽しみ方としてオススメです(笑)。


――もともと「慶応大卒」と「筋肉」と「アイドル」のギャップもありますし。

才木 そうなんですよ。顔と筋肉のギャップもありますし。DDTの両国大会でも、東京女子プロレスでの私とのギャップ、違う人格で闘う私を見てほしいですね。

続きを見る