桜井“マッハ”速人、那須川天心との意外な接点を明かす

『VS那須川天心 -那須川天心挑戦者決定トーナメント-』(AbemaTV)が放送された。


スタッフは伝説の格闘家、桜井“マッハ”速人の元を訪ねる。名だたる総合格闘技団体に参戦し、世界最高峰ともいわれるUFCでは王座に挑戦したこともある桜井だが、現在は道場で後進を指導する傍ら整骨院を営んでいる。


インタビューの冒頭、桜井は「そもそも天心よりもお父さんを先に知ってた」と意外な告白をしてスタッフを驚かせる。「天心がいるからじゃなくて、お父さんが熱心な人だなっていうことで、お父さんの方をはじめ知ってましたもん」と、子どもへの指導について父・那須川弘幸氏と話をする仲であり、桜井が「天心って知ってる?」と聞くと、弘幸氏は「俺の子どもだよ!」と答えたこともあったそう。


「お父さんあっての天心ですよ。天心が素晴らしいのはお父さんが素晴らしいからです」と、弘幸氏の指導力を称賛する桜井。「枠を超えた闘いにいく格闘家って言ってもいいですよ。それは面白いです。ファンも盛り上がるし。天心だったらできるんじゃないかな」と天心の無限の可能性に思いを馳せていた。


最後に桜井は「100人の先生より1人の親父だからね。お父さんについていって頑張って下さい」と天心へエールを送っていた。


(C)AbemaTV

続きを見る