"神童"那須川天心、相撲力士と戦うとしたらどう戦うか

24日『VS那須川天心 -那須川天心挑戦者決定トーナメント-』(AbemaTV)が放送された。


3月16日、大相撲中継にゲスト出演し解説をするために大阪場所へと足を運んだ那須川天心。しかし、、彼の口からは「(相撲は)観たことないです」と驚きの発言が。「手をついたり土俵から出たら負けですか?」などと確認しながら会場に向かいながらも、天心は「眠い……」「僕“ねむい系男子”なんですよ」とマイペースだ。


観戦前に、元大関のKONISHIKIと対面した天心。KONISHIKIが「世界に行ってもらいたいね」「日本で勝てる人はいないから」と活躍に期待を寄せると、天心はまんざらでもなさそうに頷く。


取り組みがはじまると、ときには「おおー!!」と歓声を上げながら観戦を楽しんだ天心は「いい試合でしたね」とにこやかに会場を後にしたが、「(力士と)戦うとしたら、スピードですよね。いかに相手のやりたいことをやらせないか」「タックル仕掛けるフリして、横に動いてバランス崩してダダダ~ン! と押すみたいな」と、さっそく“シミュレーション”する。


「稽古がしてみたいと思いましたね。(相撲を見て)勉強にはなりました」と満足気な天心は「『VS相撲』やりますか?」と、まさかの異種格闘技戦を提案。しかし“ねむい系男子”天心は目をこすり始めると、すぐにタクシーの中で深い眠りについていた。


(C)AbemaTV

続きを見る