那須川天心、秒殺宣言!地下格闘技王者"壊し屋"泰斗、天心を挑発

24日『VS那須川天心 -那須川天心挑戦者決定トーナメント-』(AbemaTV)が放送された。


那須川天心の挑戦者候補のもとを訪れるスタッフ。「那須川イケると思うんだよ、俺」と不敵に豪語したのは、地下格闘技団体・益荒男チャンピオンの王者・泰斗だ。試合ではアグレッシブなファイトを展開し、隙あらば獣のような猛攻を仕掛け“秒殺KO”を決める危険な選手である。


自身を「壊し屋」と表現する泰斗は「『大丈夫か?』くらい壊してますね」「負けなしっスね」と豪語する。「毎日ケンカしてましたからね」「天心が200戦闘ってるなら、俺は400戦闘ってますね」とストリートファイターとしての一面を見せ、天心に対しても「勝てるっしょ」と余裕だった。


練習のため道場に移動する道すがら、同乗していた泰斗の元“不良仲間”は「ここらへんのタメの中で1番強いのは泰斗ってなってたよね、高校生のとき」「泰斗を知らずにヤンキーやってたら、当時終わってた」と、その武勇伝を明かす。


道場では、兄・泰介が泰斗の打撃に「一撃じゃないですか?」と煽ると、泰斗も「天心、待っとけよコノヤロー!」と最後まで天心を挑発していた。


(C)AbemaTV

続きを見る