皇治、試合前だからこそ遊ぶ「豪快に遊んで、豪快なことする」

3月21日『K-1GP 2018~K'FESTA.1』で卜部弘嵩と激闘を繰り広げ判定勝ちをおさめた皇治に『ONE DAY』(AbemaTV)が試合前から密着取材を敢行。その様子が放送された。


練習後、夜の街に繰り出す皇治は「練習頑張った日は出歩きます」と語り「やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ、それがオモロいっしょ!」と、足取りも軽く親交の深い仲間たちが待つ新宿歌舞伎町のお店に。


「ここにいるのはみんな仲間です、ファンとかじゃないです」とパーティに興じる皇治は「もうこのために毎日練習頑張ってますからね」「みんなとワイワイできてるんが幸せですよね」と楽しみつつ「K-1の顔やんね俺がね!」と言い放つなど、ご満悦だった。


試合前の豪快な息抜きに、取材スタッフが「大丈夫ですか?」と心配するも、皇治は「ヘルメット被らして、俺がベロベロでちょうどえぇぐらいですよ。それでもハンデあるんちゃうか思って」とあくまでも卜部に挑発的だった。


しかし仲間の1人の女性が「パフォーマンスで偉そうなこと言ってますけど、本当の皇治は家族思いで仲間思いで、地元思いのいいヤツです!」と皇治の意外な一面を明かすと、皇治も「今の絶対使おう」と照れ隠し。しかし試合に向けては「豪快に遊んで、豪快にデカいもん背負って、豪快なことしますよ」と、彼らしく“宣言”していた。

続きを見る