「お前も山本彩もドン底を見るぞ」伊藤麻希、"最大の難敵"里歩と対戦も何故か48グループに喧嘩を売る!

(里歩(左)と伊藤、異色の初対決が5.3後楽園で実現)


東京女子プロレスのビッグマッチ、「ゴーテンサン後楽園」こと5月3日の後楽園ホール大会に向け、次々と主要カードが決定している。シングル王者の山下実優は辰巳リカを相手に防衛戦。タッグ王者、沙希様とアズサ・クリスティのNEO美威獅鬼軍には“筋肉アイドル”才木玲佳と“JKレスラー”小橋マリカが挑戦する。


これに加え、3月30日の記者会見で発表されたのが伊藤麻希vs里歩のシングルマッチだ。両者はこれが初対決となる。


我闘雲舞のトップ選手である里歩は小学生時代にプロレスデビュー。現在20歳にして10年以上のキャリアを持ち、テクニカルで華のある試合ぶりもあって絶大な人気を誇っている。今年の1.4後楽園で東京女子プロレス初参戦を果たした里歩は、瑞希とのタッグでタイトル挑戦。敗れたもののインパクトを残した。「前回、まだ出会ったことのないファンの方がこんなにいるんだと気づきました。今回もいろんな方に出会えるのが楽しみです」と会見での里歩。

(会見には小橋マリカも出席。タッグ王座挑戦を前に4.7王子大会で山下実優、4.8春日部大会で才木玲佳とシングル対決を行うことに)


実は前回は、パートナーの瑞希が所属する「伊藤リスペクト軍団」としての参戦だったはずなのだが、会見で伊藤に「リスペクトしてますよね?」と確認された里歩は「えっ...?」。瑞希からは、伊藤リスペクト軍団について何も聞かされていなかったという。


「伊藤さんのことは名前くらいしか知らなくて」と言う里歩に「下調べもしてないのか!天狗だな!」と伊藤。アイドル好きでNMB48の山本彩推しの里歩に「天狗になったヤツは落ちてくぞ。今、乃木坂、欅坂に勢いがあるからな。お前も山本彩もドン底を見るぞ」と、ここでも唐突に48グループにケンカを売り始めてしまう。


一方、里歩は「瑞希ちゃんとよく遊びに行くんですけど、伊藤さんの話を聞いたことがないんですよ。リスペクトしてないんじゃないですかね?」とクリティカルなコメント。とはいえなかなか派手な舌戦にはならず、伊藤が「もっと悪口言えよ!お前みたいな正統派が一番やりにくい!」といら立ちを爆発させる場面も。


マイペースな里歩は「伊藤さん、友だちいますか?今度(瑞希と)3人で遊びに行きます?」。それに対し、思わず「ディズニーランドがいい」と伊藤。数年前まで福岡在住だったこともあり、まだ行ったことがないそうだ。それを聞いた里歩は「国民でディズニー行ったことない人がいるんですか?」と驚愕。これに食いついた伊藤が「今のでディズニー行ったことない人間を敵に回したぞ!もう正統派には戻れないな。何言っても炎上するぞ」。


結局、伊藤が負けた場合、瑞希と3人でディズニーランドに行くという可愛すぎるペナルティが課せられることになりそうなこの試合。会見を見る限り、伊藤がペースを掴みにくそうな雰囲気だ。


これまで、伊藤は厳しい試合であればあるほど力を発揮し、たとえ男色ディーノが相手でも観客を味方につけてインパクトを残してきた。しかし、今回の対戦相手である里歩は女子プロレス界における絶対的ベビーフェイス。それでいて会見では絶妙な毒もちらつかせており、伊藤にとってはやりにくいことこの上ないだろう。この難敵と、後楽園という大舞台でどう闘うか。伊藤にとっては試練の一戦だ。


ちなみに、伊藤はディズニーランド情報を「よく『ヒルナンデス』で見るね。楽しそうだから行ってみたかった」とのこと。この庶民派コメントに関しては、やけに好感度が高かったこともお伝えしておきたい。


文・橋本宗洋

続きを見る