「KHAOS 関東VS関西 5対5 全面戦争」近藤拳成、下剋上を狙う

4日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。


ゲストの近藤拳成は、5月26日『KHAOS.5』新宿FACE大会で『KHAOS of WAR 関東VS関西 5対5 全面戦争』のKHAOSライト級で東本央貴と対戦が決定している。


東本との戦いについて近藤は「(対戦相手は)もっと若い選手とかだと思ったんですけど、東本選手でビックリしました」と吐露。東本の豊富なキャリアとは大きな開きがあるが「勝てば大きいと思うんで、頑張ります」と下剋上を狙う。


『KHAOS.5』は近藤にとって9か月ぶりの試合となる。どんな試合を見せたいか? と聞かれると「倒したり倒されたり、最近負けることのほうが多くなってきたんで、今回はパンチをもらわずに僕だけが殴って倒そうと思ってます」と、一方的な試合運びでのKOを宣言した。


さらに近藤は、弟の魁成がプロデビュー戦で1ラウンドKO勝ちを収めるなど順調なことから、「弟より弱いって言われるのが嫌なんで、試合でKOして弟より強いなあって思われたい」と本音もポロリ。そして何より次戦について「もう僕は負けたくないので、次は僕が勝てるようにしっかり練習してKOで勝ちたい」と決意を示していた。

続きを見る