KINGレイナ、「何人か頭の悪い奴」をボコボコにして地獄に落とす

6日、『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。


物怖じしない傍若無人なキャラクターで人気を集める女子総合格闘家のKINGレイナは、スパークリング相手に鬼ギレしたエピソードを語った。


「普段はスパーリングっていって、試合の半分ぐらいの力で相手と練習するんですけど、こっちが半分ぐらいでやってるのに、向こうが7〜8割の力で殴ったり蹴ってきたりしたら、さすがに怒るじゃないですか」とレイナ。手を抜かない練習相手の攻撃にブチ切れ、「思いっきり殴って相手をボコボコにしたことありますね」と告白すると、バカリズムは「地獄に“落としちゃった”話ね」と笑った。


自分と同レベルの選手と2、3回そういうことがあったと語るレイナは「やられたままではケガさせられてしまうから、こっちもやり返すしかない」と説明。「(相手側に)ライバル心があるんですかね?」と聞かれると、「いるんですよ! 何人か頭の悪い奴が」と話し、ルールを守れない一部の選手を痛烈に批判していた。


(C)AbemaTV

続きを見る