上原誠、加藤久輝に闘志を燃やす意外な理由

18日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。


ゲストの上原誠は、6月17日の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~』のスーパーファイトで、加藤久輝との対戦が決まっている。


格闘技歴が10年を超える上原だが、昨年の『K-1 WORLD GP 2017 初代ヘビー級王座決定トーナメント』での敗戦はこたえたそうで、「YouTuberしかやってない」という時期もあったという。


『YouTuber世界一強い』のチャンネル名でYouTuberとしても活動しており、「もっと、より多くの人にK-1を知ってもらいたい」と、その目的を説明する上原。他にも会社の経営や、他社で役員も務めるなど“実業家”ぶりも発揮している。


そんな上原だが、対戦相手の加藤はもともと<トヨタ車体>に入社しハンドボールチームで活躍していたことを挙げると、「僕、トヨタに入りたかったんですよ」と自身が断念した道を加藤が成し遂げていたことを吐露。加藤の格闘家としての強さはもちろん、同時に「トヨタかー!」という嫉妬心もあったとのことで、意外な“闘志を燃やす理由”を明かしていた。

続きを見る