上福ゆき、生々しい告白テクニック「もう普通の関係じゃないよね?」

27日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回は特別編として、東京女子プロレスをはじめとした女子レスラーたちが多数登場。2チームに分かれ、数々の対決を繰り広げることに。「東京女子ファッショニスタマッチ! in spring」のコーナーでは、「もしゴールデンウィークにデートへ行くなら?」というテーマで勝負服を披露し合った。


実際に着替えて登場したアップアップガールズのミウは「私は世界一ギンガムチェックが似合うので、勝負服として着ました」と私服をアピール。続いて登場したのはモデルの肩書も持つ“カミーユ”こと上福ゆきで、「ちょっと大人なカミーユ」とポイントを挙げつつ「相手は7~10個くらい年上の人」と、恋人の設定年齢まで明かした。


ここでミウと上福が、高木を相手に“愛の告白”勝負をすることに。鼻の下が伸びるのをこらえる高木に対し、まずはミウが「私は今までずっと、誰とも付き合ったことがありません。はじめて気持ちを伝えます、好きです!」とストレートに告白。


続いて「落とす!」と鼻息も荒い上福は、「今日はゴールデンウィーク中なのに、わざわざ指輪もはずして一緒にデートしてくれてありがとう。なんか、家族もいるのに、私にゴールデンウィークくれたってことは、もうウチら普通の関係じゃないよね?」と、まさかの不倫シチュエーションで既婚者の高木を攻める。


これには高木も「そうじゃんネ!」とノリノリで、どちらが“胸キュン”したかと問われると、「告白だけだったら上福さん」と判定を下して、「リアル」「生々しい」と、手慣れた上福の“テクニック”の虜になっていた。


(C)AbemaTV

続きを見る