男色ディーノ、ブチギレて女子レスラーに液体をぶちまける

27日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回は特別編として、東京女子プロレスをはじめとした女子レスラーたちが多数登場してA、Bの2チームに分かれ、数々の対決を繰り広げた。最終種目の「二人羽織早食いバトル」では、巨大プリンや、練乳をかけた大量のイチゴを二人羽織の状態で早食いすることに。


途中からは選手たちが入り乱れるルール無用の戦いとなり、プリンは飛び散り、イチゴの汁まみれになるなど阿鼻叫喚の様相に。勝敗が決したあとも食べ残しを投げつけたりと、それぞれが自分勝手な行動を取りはじめ、スタジオは“制御不能”状態になってしまう。


なんとか場を収めようと躍起になるディーノだったが、ついに怒髪天に達し「黙れ! 動くな!」とブチギレ。「人が一生懸命仕切ろうとしているのに! 何やってんだお前ら、反省しろ!!」と叫び、それでも黙らない女子レスラーたちに、イチゴの果汁や練乳の混ざった液体をぶちまけた。


視聴者投票によって勝者はAチームとなったが、腹の虫がおさまらないディーノは「私の感覚によって、全員負けとみなします」と宣言して両チームに罰ゲームを強要。最終的には東京女子プロレス後楽園ホール大会「YES! WONDERLAND 2018~自分をブチ破れ!~」に向けての乾杯という名目で、みんなで一緒に激マズジュースを飲み干していた。


(C)AbemaTV

続きを見る