“神童”那須川天心、苦戦!ムエタイのレジェンドとスパーリング

28日『VS那須川天心 -那須川天心挑戦者決定トーナメント-』(AbemaTV)が放送された。


シンガポールにあるアジア最大の格闘技ジム<EVOLVE>で武者修行に挑んだ天心。密着取材時にミット打ちを担当したのは、ムエタイ最強のルンピニースタジアムスーパーフェザー級王者をはじめ、数々のチャンピオンベルトを手にしたオロノー・ウォー・ペットプーンだ。


熱い指導を終え、天心を一言「スゴい!」と評価したオロノーだったが。“神童”の熱気に当てられたのか、ここで突如マススパーリングを提案。先週の放送された日本拳法に続き、今度は異国の地で“道場破り”企画を敢行することになった。


天心は、元ムエタイ王者の蹴りのタイミングがなかなか掴めずに苦戦。百戦錬磨のオロノーに何度も押される場面があったが、スパーを終えるとオロノーは「19歳にしてはムエタイのスキルがスゴいな」と天心を評価する。


一方、意気消沈しているかと思われた天心だったが、スパーを見ていたRISE代表/TARGET会長・伊藤隆を相手に「蹴りで対処しようとしたらダメってことですか?」「何パターンか試したんですよ」と真剣な眼差しで、すぐに“反省会”を始めて改善点を探っていた。

続きを見る