【放送事故】伊藤麻希、グラドル佐山彩香にチョークスリーパー

4日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回は、グラビアアイドルの佐山彩香がゲストとして登場。「技に耐えろ! 60秒ピッタシ調整バトル!」と題したコーナーでは、レスラーの技を耐えて60秒ジャストでタップするゲームに出演者が挑戦。


高木の“推し”として番組に招かれた佐山だったが、女子プロレスラーとしての資質の有無を知りたくなったのか、ディーノは突如「佐山さんいけます?」と声を掛ける。


これに佐山が「待って、怖い! はじめてなんだけど、ホント」と動揺していると、番組冒頭から佐山に敵意をむき出しにしていた伊藤麻希は「はじめて? 知らねえ。お前プロレスラーになるんだろ? じゃあここに立て!」と挑発。


「プロレスラーになる」とは発言していない佐山だったが、結局伊藤のチョークスリーパーを受けることに。高木は最悪の事態を心配して慌てふためき、佐山には「(ギブアップ)すぐしていいんだよ、大丈夫だからね」とアドバイスした。


伊藤のガチなスリーパーに、佐山は5秒ほどでギブアップ。今度は佐山が伊藤に技をかけることになったが、高木が「こうやって絞めてやったら大丈夫」と、ただの“首絞め”を指南したところ、スタッフから「首(絞め)はさすがにダメ」と、なんでもありの番組にしては珍しくストップがかかっていた。

続きを見る