芦澤竜誠、ブチギレ乱入!小澤海斗の挑発にアンサー

9日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。


放送では<K-1ジム総本部チームペガサス>所属の平本蓮と瓦田脩二がゲスト出演してトークを繰り広げていたが、そこにいきなり芦澤竜誠が「俺、ムカついてるから話させてください」と乱入。


芦澤は小澤海斗の名前を挙げて「アイツ会見のとき、何も言ってこなかったくせに、『WEDNESDAY』とか、インタビューとかで俺のことムチャクチャ言ってるくせに、最終的には眼中にないみたいな。お前そこまで言って『眼中にない』はないじゃないですか?」と一気にまくしたてる。


さらに芦澤は「俺がシカトされてムカついてたのを、俺もシカトしようと思ったけど、それだとアイツと同じになっちゃうんで、こうやって返しますけど、お前プライベートで仮に俺にケンカ売ってるなら『話ちげぇからな』って話です。それだけ」と続けた。


また芹澤は、6月17日開催の『K-1 WORLD GP』フェザー級王座決定トーナメントについて「普通に優勝は俺」と豪語。その後、自分は階級を上げて武尊と対決すると宣言し、「お前、武尊と戦うみたいのを何かで見たけど、2回やって2回完封されてんだろ。3回目は無理だ」と言い切った。


そして最後に「負け犬みたいなこと言ってんじゃねえ、このバカ! 終わり、じゃあね」とカメラの前から姿を消すと、進行の中村拓己は「嵐でしたね……」と唖然としていた。

続きを見る