神童・那須川天心に挑む無謀さ 勝利する確率は「コンマ1もない」

19日『VS那須川天心 -那須川天心挑戦者決定トーナメント-』(AbemaTV)が放送された。


トーナメントを勝ち抜き、天心への挑戦権を獲得した“難波のミスターマッスル”門口佳佑。先週は横浜にある<E&Jカシアスボクシングジム>の門を叩き、元東洋ミドル級チャンピオン/元世界ミドル級1位の“生ける伝説”カシアス内藤から教えを受けたが、今回は関西格闘技界の虎の穴<チーム吉鷹>のもとへ。


深夜24時からの打撃練習には、ジャンルを問わず名だたる猛者たちが集まっていた。一貫して実践的な激しいスパーをするのが特徴で、門口も練習に参加すると、<チーム吉鷹>代表で元SB日本ホーク級初代王者&初代S-cup世界王者の吉鷹弘氏は、「あんまり頭下げんほうがいい」とさっそくアドバイスした。


その後も実践的な攻撃手段を門口に伝授していた吉鷹氏だったが、スタッフが「(門口が)那須川天心に勝利する確率は?」と質問すると、「勝つ確率ですか?」と聞き返した後、「コンマ1もないと思いますよ」と明言する。


「0.03くらいじゃないですかね、正直なところ」と、極めて低い数字を提示した吉鷹氏は「だって、まだ誰も勝ってないですからね、プロで」と、プロデビュー以降30連勝という強さを誇る“神童”に挑むことの無謀さを強調した。

続きを見る