飯伏幸太と“対戦” DDTの新鋭・上野勇希、復帰を待つファンに嬉しいCM出演

(DDTの6人タッグ王者でもある上野。今年に入り活躍ぶりが目立つ)

(C)DDTプロレスリング


DDTの若手ブランド・DNAに所属する上野勇希が、サントリー「伊右衛門ジャスミン」のウェブCMに出演している。共演は同じくプロレスラーの飯伏幸太。現在はフリー(飯伏プロレス研究所所属)の飯伏だが、もともとDDT出身だけに上野にとっては直系の先輩だ。


CMの内容は、上野扮するサラリーマンが「伊右衛門ジャスミン」を飲むと舞台がオフィスからリングへ。その爽快感が飯伏の技にたとえられる、というもの。


飯伏はリングで“対戦”した後輩に「ジャスミン・フランケンシュタイナー」、「シューティング・ジャスミン・プレス&腕ひしぎ逆十字マッサージ」、腰痛を緩和するという「ロメロ・ジャスミン・スペシャル」、「ジャスミン・ノー残ライト・オフ」を炸裂。


飯伏の華麗な技はもちろん、見どころの一つは7月に舞台出演を控える上野の演技。そのナチュラルさは、俳優でもあるDDTのアシスタントプロデューサー・今林久弥氏も認めるところだとか。

(CM初出演で飯伏と共演した上野)


初のCM出演に、公式ブログで「(飯伏に)いろんなアドバイスもいただいて嬉しかった」と上野。現在はケガで欠場中だけに、復帰を待つファンにも嬉しいCM出演となった。

続きを見る