盗撮、ストーカー、露出…やりすぎ行為が告発される 辰巳リカ、瑞希への思い

1日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回は第1弾、第2弾と好評だった東京女子プロレスの選手たちによる企画「ドキ! 東京女子だらけの対決スペシャル」を実施。「今週のカウント2.9 The バトル」のコーナーでは、“3カウント”ギリギリの白熱する試合のような出来事を発表してインパクトを競い合うことに。


先日東京女子プロレスの宣材写真の撮影があったと語る瑞希は、写真を撮ってもらっている間、「瑞希ラブ」を公言する辰巳リカが延々と瑞希を“盗撮”していたことを暴露する。


衣装チェンジのために移動する瑞希についてくる辰巳に、「これは“ストーカー”かもしれない」と脅威を感じ始め、「気が散るんで着替えてきてください!」と一度は追い払ったそう。


しかし辰巳は着替えを持ってすぐに戻ってきて、瑞希が撮影する横で着替えはじめたそうで、瑞希は「ついに“露出狂”になった」「3つくらい犯罪重ねてると思う」と辰巳を告発する。


アブナすぎる話に強制終了のゴングを打ち鳴らした高木は、「もう友達の域を超えてます」と断罪。視聴者から「東京百合プロレス」というコメントが寄せられると、「勘弁してくださいホントに」と、東京女子プロレスの風紀の乱れを嘆いていた。

続きを見る