12年間ヘビー級で闘う過酷さ 上原誠、「ずっと苦しいんですよ!」

6日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。


ゲストの上原誠は6月17日に開催する「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~」の、スーパーファイト、K-1ヘビー級(-90kg契約)で、総合格闘家・加藤久輝との対戦が決定している。


コンディションについて聞かれると、上原は「今回ひさしぶりの減量なんで、嬉しいですね」と意外なコメント。「減量したいんです!」と言う本人いわく、普段の試合では体重制限がないため、むしろ体重を増やすことに苦労しているそうで、今回は「食べなくていい」ことが嬉しいのだという。


普段は体重を落とさないようにするため、1日5~8食取るという上原。食を「トレーニング」と考え、夜にはおよそ3キロ食べるが、「代謝がいいんで、寝て起きたら2キロくらいもう減ってるんですよ」と明かすと、KHAOSガールズの大塚びるは驚きの声を上げる。


「体が重い状態なんで、トレーニング中も苦しいんですよ」と嘆く上原は、「ずーっと苦しいんですよ! 分かりますか?」と、格闘家としての12年間ヘビー級で闘う日々が如何に過酷かを訴えていた。

続きを見る