罰ゲームは「Tバックで生活」 上原誠、ユーチューバー・ラファエルとのアブナイ勝負

6日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。


ゲストの上原誠は6月17日に開催する「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~」の、スーパーファイト、K-1ヘビー級(-90kg契約)で、総合格闘家・加藤久輝との対戦が決定している。


上原はユーチューバーとしても活躍しており、有名ユーチューバーのラファエルとの共演を果たしている。


ラファエルと親交を持ったきっかけは、去年10月に実施したK-1のイベントでの“コスプレ”だったという。ハロウィンの季節ということで、グレーのトレーナーに白いお面と、ラファエルに扮した上原だったが、完成度の高さが話題を呼び、本人と連絡を取り合うようになったそう。


「利きお茶」「総合ルールでのタップの取り合い」といったコラボ企画をラファエルと繰り広げてきたという上原は、今度はボーリング勝負に挑むそうで、負けた場合には「Tバックをはいて生活する」という罰ゲームがあるのだとか。


司会の中村拓己が「軽量のときももしかしたら?」と聞くと、「負けてたら、そう(Tバック)です」と答える上原。「試合のときも、ヒモ出てるかもしれないです」と、豪快に笑い飛ばしていた。

続きを見る