闘う女たちのドラマ!日本女子格闘技の最前線「DEEP JEWELS」 KINGレイナらトップを目指す選手たちが集結

6月9日、新宿FACEにて、女子MMAイベントDEEP JEWELSが開催される。


今でこそRIZINをきっかけに日本でも女子の試合が脚光を浴びるようになったが、苦しい時期にもジャンルを支え、選手たちに闘う場を提供してきたのがDEEP JEWELSだ。ここからRIZINへ出陣していく選手もいれば、再起を期してこのリングに上がる選手も。


今大会には、DEEP JEWELSの活躍がきっかけでRIZINに出場、一気に人気者となったKINGレイナが登場する。これまで重量級で闘ってきたレイナだが、今回は大幅に減量し、フェザー級で韓国のチェ・ウンジと対戦。当然スピードアップが予想されるが「むしろパンチの威力は上がった」というコメントもあり、よりレベルアップした闘いが見られそうだ。


元柔道強化指定選手で、昨年MMAデビューすると2戦目でRIZIN参戦を果たした渡辺華奈は奈部ゆかりと対戦する。両者は前回の大会でも対戦し、結果はドロー。今回は決着戦となる。渡辺としては、はっきりした形で勝ってRIZIN再出撃を狙いたいところだが、奈部もここで出世のきっかけを掴みたいはずだ。


昨年末のRIZINで渡辺と対戦した杉山しずかは藤森祥子と対戦。アイドルグループ「仮面女子」のメンバー・川村虹花は山崎桃子を相手にプロ初勝利を狙う。 プロレスでのデビューに続いてMMA参戦、セミプロマッチでは抜群の勝負度胸を見せた川村だが、プロとしての初戦は悔しさを味わった。その本気度は疑いようがないだけに、今回は成長ぶりを見せたいところだ。


そしてメインイベントは、富松恵美vsパク・ジョンウン。富松は日本軽量級のトップ戦線で活躍する選手であり、AbemaTVで生中継もされる今大会のメインは知名度を高める大チャンスと言っていい。


 ベテランから新人まで、日本女子MMAの最前線とも言える闘いがDEEP JEWELSでは繰り広げられている。コアな格闘技通だけでなく、RIZINで女子に注目するようになったファンにとっても見逃し厳禁のイベントだ。 闘う女たちのドラマ、その起点や分岐点がここにある。

続きを見る