「バカどもとは違う」「世界一になる自信しかない」芦澤竜誠、トーナメントへ自信

6月17日、スーパーアリーナ・コミュニティホールで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~」に芦澤竜誠が出場。試合の様子はAmebaTVで生中継される。


いつも1時間程度のトレーニングしかしないという芦澤は、「周りの選手たちは焦って必死こいて練習してると思いますけど、俺はそんなことする気ないし、2部練習、3部練習してるバカどもとは違うんですよ」と豪語する。


トーナメントへの意気込みを聞かれると「世界一になる自信しかないですね、負ける予想がつかないです。普通に勝てる気がします」と自信満々に語り、「みんな『大丈夫?』みたいなこと言うんですけど、普通にイケる気がします」と余裕を見せた。


「怖いとかプレッシャーとかもまったく感じてないですね」と試合への重圧さえないという芦澤は、「俺の殺気を見てもらいたいです。パンチとかハイキックとか跳び膝とか、大技で倒したい」とビッグマウスを貫いた。


一方で「相手の気持ちを折って倒すのも気持ちいい」「気持ちを折ってやったらリベンジもクソもないじゃないですか」と、徹底的に相手を打ち負かしての勝利にも興味を示していた。

続きを見る