桜井“マッハ”速人、山本KID陣営を挑発「オレだったら削る」「イージー」

格闘界のレジェンドファイターたちが次世代を担う選手を発掘する格闘リアリティ『格闘代理戦争2ndシーズン』(AbemaTV)、今回は“MMA”ジャンルでしのぎを削り合う。


ついににトーナメントの組み合わせが告げられ、1回戦では桜井“マッハ”速人推薦の葛西和希と、山本“KID”徳郁推薦の辻本拳也の試合が決定。それぞれの陣営に相手の印象を聞いた。


マッハは対戦相手の辻本について「俺だったらイージーな相手だけどね」と言い切って「俺だったら“削る”ね」と戦法まで明かしてみせる。


辻本について「打撃でも(葛西は)負けてないし、レスリングも寝技もできない」と分析するマッハに、葛西は「普通にうまいしキレもあると思うんですけど、全然問題ない」と余裕の表情。


さらにマッハは「青木が選んだエリートに勝ってるわけだから」と、トーナメントの枠をかけて青木真也の推薦人、椿飛鳥を倒したことがプラスになっていると自信を見せた。


一方で、辻本は葛西について「キックボクシング無敗の割には打撃とか蹴りとか、形になってない」と笑みを浮かべ、グラップラーとしても「技が単純すぎる」「技術力は思ったより高くない」と切り捨て、こちらも勝利を確信している様子だった。

続きを見る