“炎上クビドル”伊藤麻希、男性関係を衝撃暴露「相手はプロレスラー、DDTよりも…」

15日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが、奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回は、東京女子プロレスの選手たちによる企画「ドキ! 東京女子だらけの対決スペシャル」を実施。「今週のカウント2.9 The バトル」のコーナーでは“3カウント”ギリギリの白熱する試合のような出来事を発表し、インパクトを競い合った。


プロレスラーでありアイドルとしても活躍する伊藤麻希は、「ついに」という意味深なフリップを掲げる。他の出演者が「大丈夫ですか?」「生放送ですよ?」と心配する中、伊藤は「男にアプローチをされております」と告白した。


禁断の発表に「どうすりゃいいの?」と頭を抱えつつも、ディーノは「どういった職業の方ですか?」と恐る恐る質問。すると伊藤が「プロレスラー」と答えたため出演者たちからは悲鳴が上がり、ディーノも「ちょっと待ってくれ!」と絶叫する。


冷静になったディーノは「名前を言ってもいいかどうか、私に耳打ちしてください」と、まずは団体名を耳打ちさせると、目を見開いて無言に。そして竹下幸之助に“強制終了”を告げるゴングを鳴らさせた。


「(相手の所属は)DDTじゃございません」と説明するディーノに、伊藤が「DDTじゃないけども、DDTよりも……」と余計な補足をしようとしたため、ディーノは伊藤の腕につかみかかって「お前! お前な!?」と制止。


さらに選手名も耳打ちしてもらったディーノは精神崩壊したかのように爆笑し、「カウント3! 2.9じゃない。これね、反則負け!」とジャッジしていた。

続きを見る