「タイプじゃない」発言に瑞希が激怒、スタッフを殴打

15日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが、奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回は、東京女子プロレスの選手たちによる企画「ドキ! 東京女子だらけの対決スペシャル」を実施。「東京女子カラオケクイーンバトル!」では、総合的なカラオケの上手さをA、Bチームに分かれて競い合うことに。審査員はディーノと竹下幸之助、番組スタッフによるキャラクター・マスクTheNIGHTの3人が務めた。


1番手のAチーム・山下美優は松田聖子の『青い珊瑚礁』、Bチーム・坂崎ユカは大塚愛の『Happy Days』を熱唱。Bチームは他のメンバーが演奏パフォーマンスに参加するなど大いに盛り上がり、軍配は坂崎に上がる。


2番手はAチーム・上福ゆきがラッツ&スターの『め組の人』、Bチーム・瑞希はキャンディーズの『あなたに夢中』で対決。瑞希はマスクTheNIGHTにぶりっ子アピールするなど、あざとい手段を駆使して勝ちを獲りにいった。


しかし判定は全員一致のAで、瑞希の勝利を信じていたBチームからは猛抗議。特にマスクTheNIGHTはBチームに入れると思われたためディーノが理由を問い詰めると、「そもそも(瑞希が)タイプじゃない」とバッサリ。これにキレた瑞希を筆頭に、マスクTheNIGHTはBチームから総攻撃を受けてボコボコにされていた。

続きを見る