【今夜21時30分~「格闘代理戦争」生中継!】優勝候補対決!日韓代理戦争、 ユン・チャンミン(秋山成勲推薦)vs前田(那須川天心推薦)

K-1編に続いてMMA編が放送されている「格闘代理戦争 2nd SEASON」のトーナメントが、6月23日からスタートする。


レジェンド格闘家の推薦選手たちがプロデビューを目指して闘い、優勝者には賞金300万円、アジア最大規模のMMAプロモーション「ONE Championship」との1000万円プロ契約が送られるという、破格のトーナメントだ。


1回戦で対戦するのは、以下の4人。

辻本拳也(山本“KID”徳郁推薦)vs葛西和希(桜井“マッハ”速人推薦)

ユン・チャンミン(秋山成勲推薦)vs前田浩平(那須川天心推薦)


この中で、6月22日の記者会見で「優勝候補」と紹介されたのが前田だ。すでにアマチュアで実績があり、得意の寝技に加えて那須川天心のもとで打撃を磨いてきた。それも那須川によれば「組みにいくための打撃」。より完成度を高めてトーナメントに参戦することになる。

「過去4戦は海外の試合で、誰にも注目されなかった」という前田。それだけに今回のひのき舞台に燃えている。「(相手のユンは)イケメンで高身長、普通に生きてたら男として勝てない。でも格闘技なら勝てる」とのコメントも。


対するユンは韓国の強豪チーム「釜山 TEAM MAD」の所属。加えて秋山が課した超スパルタのトレーニングが放送されると大きな話題となった。


「厳しい練習がありがたかった」というユン。「スピードとリーチでは自分が上」と自信を見せており、賞金300万円についても「闘うことが好きなので。お金よりも早く闘いたいです」と語った。


ユンを指導してきた秋山は、ONEでの世界デビューを見据えて「世界の相手と闘って生き残るのはスピリットがある選手。情熱を持って闘ってほしい」とエールを送った。

前田の完成度に対し、ユンのフィジカルや打撃も侮れない。この一戦、厳しい潰し合いと言えそうだ。


また、会見では那須川に対し、週刊誌における格闘家・浅倉カンナとの「熱愛報道」があったことについても質問が。那須川は照れながらも「真剣にお付き合いさせていただいています」と清々しく答え、周りの格闘家からも拍手が起こっていた。


今夜21時30分~「格闘代理戦争」1回戦を生中継!ONEに一歩近づく男はどいつだ?!

続きを見る