「武尊選手を食ったらおいしい」村越優汰、階級を上げてでも対戦意欲

20日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。


ゲストの村越優汰は、17日に開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~』で試合を勝ち抜き、第2代王者に輝いている。


チャンピオンになった今の心境を聞かれた村越は、もともと公言していた目標が達成できたことに「夢みたいな感じ」と思いを吐露。「自分がチャンピオンなんだなって、今でもそう思っちゃうくらい嬉しい」と喜びをあらわにした。


今度は狙われる立場となった村越、SNSでは外国人選手から次々と挑戦状を叩きつけられているが、自身は「階級を上げてでもやりたい」と武尊との試合を望み、「やっぱりK-1の舞台を見てて、武尊選手は1番注目されているなって感じがするので、そこを食ったらおいしい」と次なる目標を見据える。


司会の中村拓己が「このあとの展開(次第)では、戦う機会ももしかしたらあるかもしれませんし」と期待を寄せると、村越は「みなさんにはそこを楽しみにしてて欲しい」と対戦実現に自信を見せていた。

続きを見る