「UFCもRIZINも試合組んでもらえない中、格闘技続けてたかな」日本軽量級のエース・和田竜光、ついにONE参戦!

7月7日に中国・広州で開催される「ONE Championship『BATTLE FOR THE HEAVENS』に参戦する日本軽量級のエース・和田竜光。この試合の模様は<AbemaTV>で生中継される。


「日本の大きな大会に憧れて、格闘技を始めたところがある」と自信の格闘技のルーツについて語る和田は、かつては希望して『RIZIN』に出場したと振り返る。


しかし「“勝ち”というものでは、評価をなかなかしてくれない」「試合内容を求められる」と、勝利を信条とする自身の格闘スタイルとの“ズレ”があったとして「ちょっと難しかったですね、僕には」と苦笑いした。


『ONE Championship』参戦については「単純に嬉しかった」と、率直な思いを口にする和田。「『UFC』も『RIZIN』も試合を組んでもらえない中で、『DEEP』でいつまで試合をするのかなとか、今回『ONE Championship』に出れてなかったら、格闘技って続けてたのかな」と、自身の格闘技人生にとって重要な位置づけとなる出来事だったと告白する。


「別に格闘技を辞めたいとかじゃないけど、“その先”どうしてたのかなって、ちょっと不安なところはありました」と、意外な思いを吐露していた。

続きを見る