那須川天心、“2つの秘策”を伝授!秋山成勲陣営に強力な援軍

格闘界のレジェンドファイターたちが次世代を担う選手を発掘する格闘リアリティ番組『格闘代理戦争2ndシーズン』、今回は“MMA”ジャンルでしのぎを削り合う。


14日にはいよいよトーナメント決勝戦が実施され、山本“KID”徳郁推薦の辻本拳也と、秋山成勲が推薦するユン・チャンミンが対戦することに。


なんとチャンミンは、トーナメント初戦で破った前田浩平を推薦した、那須川天心が所属する<TEPPEN GYM>を訪れる。天心に出会うと満面の笑みで握手を交わしたチャンミンは「天心選手、本当に尊敬してます」と挨拶した。


天心は「前田くん負けちゃって。(チャンミンは)戦った“同志”なので、やるからには勝ってもらいたい」と、チャンミンの指導に名乗り出た理由を明かす。


「見ていた感じ、辻本選手の勢いがすごい」と警戒する天心は「いい勝負をするために教えられればな」と語ると、チャンミンも「日本のNO.1選手と練習できるなんて光栄です」と喜びを隠さない。


技術的な指導に加え、2つの“秘策”を授けられたチャンミンは天心とのスパーリングを実施。天心が「待つだけじゃ絶対に勝利は掴めない」とアドバイスを送ると、チャンミンは「今日はすごくいろんなことを学べた」と、手ごたえを十分に感じている様子だった。

続きを見る