番組スタッフをフルボッコ!東京女子プロレスメンバー、またもや大暴れ

13日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


恒例となった「ドキっ! 東京女子だらけの“対決”スペシャル」では、浴衣姿の東京女子プロレスのメンバーたちがさまざまなゲームでバトルを繰り広げた。


『金魚すくいデートバトル』では、金魚すくいのシチュエーションで番組スタッフのキャラクター・マスクTheNIGHTと“疑似デート”をして、胸キュンな行動を競い合うことに。


Aチーム代表のまなせゆうなは「じゃあ金魚と遊ぼ?」と、最初は無難な芝居を展開していたが、おもちゃの金魚をすくい上げると「あーん」と言いながら魚をマスクTheNIGHTの口の中へ。ディーノは「ちょっと異次元すぎないか?」と困惑した。


続いてBチーム代表で挑戦したのは、アップアップガールズ(プロレス)のラクで「取って、1番大きいやつ」「線香花火しない?」「私が勝ったら一緒に海に行かない?」などと言いながら、マスクTheNIGHTを誘惑し続けた。


判定員の高木とディーノが勝者として選んだのはBチーム。Aチームは悔しまぎれにマスクTheNIGHTをフルボッコにするなど、理不尽な暴力が東京女子プロレス回の“お決まり”となりつつあるようだ。


(C)AbemaTV

続きを見る