浴衣を突然脱がし合う!ルール無用のキャットファイト勃発

13日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


恒例となった「ドキっ! 東京女子だらけの“対決”スペシャル」では、浴衣姿の東京女子プロレスのメンバーたちがさまざまなゲームでバトルを繰り広げた。


番組の終盤「魂のインフォメーション」では、くすぐりの妨害に耐えながらの告知合戦をすることに。


山下美優が東京女子プロレスの試合について宣伝していると、ワキやアゴの下に一斉攻撃が。耐えかねた山下が「いやあああ!」と転倒すると、メンバーが次々に参戦してもみくちゃ状態となった。


高木が「どういうコーナーだこれ!?」と狼狽していると、突如浴衣を脱がし合うキャットファイトに発展。高木が「見えてる! バカだ!」と興奮する中、ルール無用で“チラ見え”どころではない騒ぎに。


「しかも悲しいことに今、数字が上がってる」と、お色気展開への反応がすこぶるいいことに気づいた高木は「もっと拡散しろこのヤロー!」と即座に手のひらを返した。


続いて優宇も告知に挑んだが、またもや乱入が入って技の掛け合い、浴衣の脱がし合いに発展。調子にのったまなせゆうなは、カメラに向かって胸の谷間を見せる“悩殺ポーズ”まで披露していた。


(C)AbemaTV

続きを見る