アップアップガールズ(プロレス)のラク、可愛すぎるフィニッシュホールドを披露

13日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


番組のオープニングでは「スタジオマッチ! 東京女子スペシャル」を敢行。東京女子プロレスの坂崎ユカとアップアップガールズ(プロレス)のラクが対戦した。


ゴングが鳴る前から元気いっぱいな坂崎とは対象的に、ラクは初のスタジオマッチで緊張しているのかやや低めのテンションでスタジオへ登場。


試合は序盤から坂崎が押し気味に攻勢を掛けていく。しかしラクも反撃すると、坂崎がダウンしてる最中にカメラに向かって「AbemaTVをご覧のみなさん、アップアップガールズ(プロレス)のラクです!」と突如、元気いっぱいに自己紹介した。


「みなさん眠いですか? まだ始まったばっかりなので寝ちゃだめですよー! では私はお先におやすみエクスプレス!」という掛け声とともに、坂崎の上に腰かけ眠りにつくという独特なフィニッシュホールドを披露した。


しかし、これが3カウント前に返されてしまいラクは敗北。試合後は力尽きたのか、そのままうずくまるように眠りについていた。

(C)AbemaTV

続きを見る