皇治、「ケチんなよ、K-1」 “挑発アイテム”の裏事情

18日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。

ゲストの皇治は、9月24日(月・祝)開催の「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ大会のスーパーファイトで、スタウロス・エグザコスティディスとの対戦が決まっている。


皇治は以前よりスタウロスの髪型を「キューピー」と揶揄し挑発しているが、6月26日の記者会見では実際にキューピー人形を持参するパフォーマンスを披露。


今回、皇治は記者会見で使用したキューピー人形をスタジオに持って登場。司会の中村拓己が話題を振ると「メチャクチャかわいいじゃないですか、ソックリでしょ? どっちが実写か分からない」と、さっそくキューピー人形をダシにスタウロスをイジりはじめる。


キューピー人形をどのように準備したのか? という質問に、皇治は「今まで(卜部弘嵩戦の)ヘルメットとか持参だったんですよ、でもね、俺がスターになったからK-1が出してくれたんですよ」と、今回はK-1運営がサポートしてくれたことを明かす。


今までは、記者会見で対戦相手を挑発するためのアイテムを自腹で用意していた皇治。それにサインを入れてファンにプレゼントしていたそうだが、今回は「やめてください」とK-1サイドからストップがかかってしまったそう。


経費で買ったからにはPRアイテムとして使って欲しいという思惑のようだが、皇治は「ケチんなよ、K-1」と不満顔で、「いつかファンにプレゼントするわ」と諦めていない様子だった。

続きを見る