人気上昇確実!K-1の新鋭・近藤魁成、ファイターとしての究極の目標とは?

K-1の注目株、昨年の「K-1甲子園」優勝者にして3連覇を狙う近藤魁成(かいせい)にインタビューを行なった。今年はプロデューも果たし1勝1分。またAbemaTVの恋愛リアリティショー「太陽とオオカミくんには騙されないぞ」(7月29日スタート)にも出演する。これからさらに人気上昇確実の近藤が目指す、ファイターとしての究極の目標とは?

(K-1甲子園連覇、K-1世界王者と高い目標を掲げる近藤魁成)


(聞き手・橋本宗洋)

――今年は高校生ながらプロデビュー、ここまで1勝1分の戦績です。手応えはいかがですか?

近藤 2戦目の相手(鈴木勇人)が強くて、Krushの上のほうでやってる選手なので。そういう相手と闘えたのはいい経験でした。


――現時点でのプロとしての目標は?

近藤 高校生のうちにK-1のベルトが取りたいですね。まだ誰もやったことがないので。


――ということは、あと1年半で。

近藤 この前の試合が引き分けだったので若干、(予定が)狂ったのはあるんですけど、ここから全部、KOしていけばギリギリいけるかなって。


――じゃあ高校3年の春、卒業前くらいで。

近藤 そうですね。最近までは「K-1の世界チャンピオンになる」って決めてただけやったんですけど、周りの人から「もっと具体的に考えたほうがいい」って言われて。それで高校生のうちにって決めました。


――高校生にとって、プロ選手のフィジカルは当たってみてどんな感じですか。

近藤 デビュー戦の階級が62.5kgで、2戦目は65kgでやったんですけど、やっぱり全然違いましたね。倒せるなと思ったパンチでも倒れない。「効いた」くらいになっちゃうんで。そういうところも勉強になりました。


――ベスト階級はどの辺になりそうですか。

近藤 今のところは65kgでいきたいと思ってます。減量が10kgちょっとあるんですけど。


――公式プロフィールでは174cmになってましたけど、けっこう背が高いですもんね。

近藤 なんか一気に伸びたんですよ。こないだまで179cmで、もうちょっと伸びたと思うので180cmあるかなって。なので階級も67.5kgにいずれ上げるし、最終的には70kgかなって思ってます。


――ということは3階級制覇も?

近藤 やりたいですね。


――選手としてはもちろんですが、AbemaTVの番組出演でも注目されそうですね。

近藤 「オオカミくん」は前のシーズンから見てたんですよ。(K-1ファイターの)平本蓮くんが出ていて、面白いなと思って「僕も出たい」って言ってたんですけど、まさか本当に出られるとは思ってなくて。


――最初はオーディションがあったんですか?

近藤 はい。K-1のスタッフさんにも勧めてもらって受けたんですけど、手応えがなくて。そしたら練習中に受かったって連絡が来て。めっちゃ練習しましたね(笑)。


――テンション上がって(笑)。「オオカミくん」は若い世代の本当に人気ありますよね。

近藤 出るほうとしても、いい感じになったと思ったらフラれることもあるし、そこから巻き返したりもあるので面白いですよね。


――番組は恋愛リアリティショーですけど、そっち方面は得意なほうですか?

近藤 いや、人見知りなんですよね……。地元の子なら普通にしゃべれるんですけど。あとはカメラ回ってると緊張しますね。地元だと普通にしゃべるっていうか、むしろうざいくらいなんですけど(笑)。


――番組にはイケメンいっぱい出るじゃないですか。そんな中で格闘家としての魅力みたいなものも出せたらいいですよね。

近藤 人が殴り合うことって普段は見ないじゃないですか。殺し合いに近い状態、そういう刺激を経験してるっていうのは他の人にないところかもしれないです。でもみんな面白い子ばっかりやし、初めての経験なんで楽しいですね。


――今後は芸能活動も?

近藤 できたらやっていきたいです。そっちもやって、K-1でチャンピオンにもなって。


――3階級制覇しして、と。

近藤 ずっとチャンピオンでいたいですね。あんまり長くできる競技ではないし、ケガもあるんですけど、できれば続けたいです。


――それだけ格闘技が楽しいと。

近藤 でも試合は怖いです(笑)。怖いんですけど、勝った後がめっちゃ幸せなんで続けられますね。


――ちなみに今日はシンプルなファッションですけど、好きなブランドとかお店はありますか?

近藤 ヨウジヤマモトの財布が好きですね。あと冬物ではポール・スミスとか。


――落ち着いた感じっていうか、大人っぽいですよね。

近藤 お姉ちゃんと買い物に行くので。お姉ちゃんがだいたい選んで、その中から最終的に僕が決めるっていう。


――いやこれ、お姉ちゃんと買い物っていうのもポイント高いかもしれませんよ(笑)。

近藤 いや、人見知りなんで……(笑)。

続きを見る