「今の木村ミノルが1番強い。ちょっとどうにもならない」久保賢司が太鼓判!

8月5日開催の『Krush.91』Krushウェルター級タイトルマッチで、王者・塚越仁志と対戦する木村“フィリップ”ミノル。この試合の模様は<AbemaTV>で生中継される。

<K-1ジム五反田>代表であり、自身も格闘家である久保賢司は、木村のミット打ちのためにボディミットを付けると「これ相当、体張ってるんですからね。マジきついんですよ」と思わず苦笑いする。


両手のミットでパンチを受けながらも、木村のボディへの一撃には思わず体を引いてしまい「ビビってしまった……」と漏らす久保。その後、的確に腹への一撃が命中する度に苦悶の表情を浮かべ、ジムのメンバーはむしろ久保を応援する展開に。


ミット打ちのあと「ヤバイ」と連呼した久保は「吐きそうっす」とうずくまり、「ボディ打たせると1Rが限界です」と白旗状態。スタッフが久保の大量の汗を指摘すると「半分冷や汗です」と再び苦笑いした。


「ほんと、今の木村ミノルは1番強いと思います」と太鼓判を押す久保。「チャンピオンすごく強いですけど……いや、今のミノルはちょっとどうにもならないという気がします」と塚越戦に期待を込める。


久保が「(ボディで)余裕で倒せるでしょ?」と言葉を掛けると、木村も「やりますか」「じゃあそれで」と余裕の笑顔を見せていた。

続きを見る